作業に集中できるように

2017年7月19日

今までは、それほど「稼ぐ」ことに執着していませんでした。

自分のパソコン技術を衰えさせないために、ボランティアでお手伝いしていたのですが、だんだんやることが大きくなり

「これ、有料じゃね?」

みたいな作業をするように。

今まではそれでもよかったのですが、家計もピンチになり、本気でやる仕組みがつかめてきた今、タダでやって来た仕事が、なんだかバカらしくなってきて…

 

おつきあいもありますし、その会の会員でもあるので「やりません」とは言えないし、なんだかジレンマですね。

 

文書を作ったり発注したり、そのせいでやりたい仕事が予定通りに進まない。

会社に勤めていたとき、仕事効率を高めるために、電話をとらない時間帯を決めたりしていたんですね。

電話で作業が中断するし、周りのみんなも気が散るからって。

 

あの頃は「大の大人が何してんの?」って冷ややかに見てたけど、今になって思う。

 

「できません」とか「忙しい」とか、うまくやらないといけないなあって。

若手にさせるって言う手もあるけれど、私のパソコン技術、思っていた以上にレベル高いことしてたみたいで、みんなにやらせるなら、少しレベル下げてみんなで分かち合えるようにしないとね。

 

でも、そういう仕組みを考えるのも時間食うのよね。でもまあ、私が楽するためには仕方ないか。

スポンサーリンク