手取りが減っていく。将来が不安

2017年10月16日

昨日は、旦那さんの給料日。

休日出勤もして、かなり忙しかった9月。
なのに・・・給料少なくてビックリ。

部署で一番の稼ぎ頭なのに、年間残業時間上限に近づいているから、残業代つけられなかったんだって。

スポンサーリンク

結婚前よりも手取りが減っているという現実に直面

かなえは、結婚してからずーっと給料明細をエクセルに入力しているのですが、手取り額を比較していたら、とんでもないことに気が付いてしまいました。

手取りが、結婚前よりも減っています。

16年前に結婚した時よりも、手取り額が少ないんですよ~。

手取りは、

総支給額 - (所得税 + 住民税 + 社会保険料)

です。

旦那さんの給料は、基本給+残業代で成り立っています。

基本給は、ほぼ横ばいなので、我が家の収入は旦那さんが頑張った残業代が計上されているかどうかで大きく違ってきます。

最近、休日出勤が増えたので、残業以外に手当てがつくかと思ったのですが、つかないみたい。(涙)

部内で上位の成績でも、何もいいことないですね。

しかも、3年後には退職しろと勧告されているし。

これから我が家、どうしようかと思っています。

スポンサーリンク