パソコン指導

2017年8月28日

夏休み中、ママ友のパソコン教室やってます。

 

夏休み中に3回の予定。

 

パソコンを新規に購入したので、

1回目はセッティングで終わりました。

 

旧パソコンに入っている写真を

外付けHDDに移したいということだったので

手順を教えて、残りは宿題ということに。

 

でも、案の定というか

まったくの手付かずだそう。

 

来週、2回目のレッスンやるから

今度は動画を撮ろうと思います。

 

どうしても、初心者さんは

「きっちりと、この通り」しないとダメだって思ってるよね。

慣れちゃったら、ゆるく考えられるんだけど

不安が大きいからこそ「型」にこだわるんだと思う。

 

毎日ちょっとでも立ち上げて

何かしらネットサーフィンやらメール書いたりしていれば

扱いにも慣れてくるんだろうけど

 

写真と年賀状のためだけ

年に数回くらいしかパソコン開けなければ

覚えたことも忘れちゃうよねぇ・・・

 

そういう人、私の周りには多いです。

 

不定期にパソコンのメンテや指導の依頼がくるけど

覚えてないから、また1からの説明になっちゃう。

仕事が減らないのはありがたいけど

「なんだかなぁ~」という感じです。

 

実はこれ、パソコンのサポートでも当てはまる部分があって

説明して「わっかりました~」という人が

数日たってブログ訪問しても、修正されてないことがある。

 

で、1ヶ月くらいたって

「アクセス集まらないんです」と言われる。

で、同じことを繰り返す。

 

「う~ん」って感じです。

サポート生さんのやる気の問題とかは置いといて、まずやるべきは「頑張ろう!」と思えるサポートをすること。

前回の記憶が消えない方法、何かないかな。

スポンサーリンク