自由過ぎる長男に現実見せとこ

2017年10月16日

長男も高校生なので、わが家の問題を知っておいた方がいいのかな、と思って。

ギリギリまで内緒にしようか、どうしようか悩んでいたんだけど、あんまりにも自由過ぎるんで、思わず言ってしまいました。

 

「うちのパパ、2年以内に転職しろって会社から言われているの。3年前から言われてたんだけど。だからアンタが高3の受験生になったとき、無職になってるかもしれないから、本当に進学したいのなら、態度で示してほしい」と。

 

スポンサーリンク

高校新学期スタート

やっと今日から長男の高校が新学期になります。

とはいっても、単位制の定時制なので昼食食べて午後から登校。

 

中学まで不登校だったり、高校生活失敗して受けなおしてきたりと、いろいろな事情を抱えた子がたくさんいる高校なので、授業は難しくありません。

数学苦手な長男が高得点をとるくらいだから、レベルもそれほど高くないしね。でもこれが、「高卒資格」のために高校に行っている子と「大学に進学したい」と思っている子では、目指すものが違うと思うんです。

 

授業もレベル別の選択制なので、進学したいのなら、スタートは基礎レベルでも、徐々にでいいから受験生レベルまで持ち上げないと無理。

 

なのに、家では本も読まないし、ずーっとテレビやユーチューブみてヘラヘラやってるし・・・

 

 

家族に付き合っていたら、作業時間が確保できない

ダンナさんと次男と送り出した後、リビングでパソコンやっているのに、ワイドショーの無駄な笑い声がジャマになって集中できない。

 

長男に昼食べさせて送りだしたら、今度次男が帰ってくる。

次男もテレビを見る。

そうして夕方、食材の買い出しに行く

夕飯の支度

旦那さん帰ってくる

夕ごはん

 

こんな毎日だから、なかなか作業がはかどらないんです。

ときどき、長男が昼寝していたり、次男が自室にこもっているタイミングがあります。

 

そういうときにガーッとやるんだけど、集中したなぁと思う頃に、スーパーの買い出し時間になって。

 

 

 

今の想い

私が本当に欲しいのは、1時間でもいいからガーッと集中できる自分だけの時間。

そして、周りの雑音を気にせずに作業に没頭できる、自分の空間。

 

2年後、収入がゼロになったときに、私の収入で生活できればいい。

逆に今は変に収入が増えることで、高校の授業料の免除がなくなったりする方が面倒くさい。

あくまでも、2年後の収入増が目標。

 

そのためには、子どもたちも巻き込んで理解をしてもらわないと。

 

 

 

スポンサーリンク