家族に振り回されるのは仕方ない、けどスマホ交換代5000円は痛いなぁ

2017年11月15日

主婦アフィリエイターの宿命というか、家族ファーストなので、昨日は長男のスマホ対応に時間を費やしました。おかげで作業はゼロ(涙)

スポンサーリンク

購入して8ヶ月しか使ってないスマホが…

昨日から長男のスマホの調子が悪く、どうやら修理が必要な雰囲気。

いろいろとネットで調べてみたら、やっぱり格安スマホは格安なりのカラクリがあるんでしょうね。スマホの機種の悪い口コミがゴロゴロでてきました。今となっては、買ってしまったものは仕方ない。なんとかしないとー

ということで

  1. メーカーに無料修理をお願いする(無料)
  2. 格安スマホの通信業者の保障を使って有償交換する(税抜き5000円)
  3. 街の修理屋さんで即日修理してもらう(15000円~)

という3つの案を考えました。

(案1)メーカーの無料修理は?

3月に買ったばかりでまだ8ヶ月くらい。それで、保証期間中でもあるし無料修理を頼もうと思ったら、「オペレーターは接客中なので、しばらくお待ちいただくか、もう一度おかけ直しください」の案内が。

しかも何度かけてもオペレーターに繋がらないし、音声案内によると修理納品に二週間かかるとのこと。

これは海外メーカーあるあるかもしれない。居留守で諦めさせようと思っているのかも^^;

(案3)街の修理屋さんで即日修理

最初、スマホの保証書のことをすっかり忘れていて、ネットで検索して最初にみつけたのがココ。でも、修理できるかは見積もりしてから。しかも15000円~とかなり高額。

ロスタイムなしで1日我慢すればすぐに使えるようになるってのは魅力だったけど、スマホ購入代金に限りなく近い金額だったので、修理よりも新しい機種を購入した方がいいのでは?ということも頭をよぎりました。

故障原因の場所もなんとなくわかったから、自分でパーツ購入して交換できないんだろうかと思ったけど、二度と使えなくなるのも怖いし。

(案2)格安SIM通信会社の有償交換 ←これを採用

それで、格安SIMを契約した通信業者の保証を使って、交換してもらうことに。交換料5000円はイタいけど、明後日の午前中には器機が届くらしいから。

無料でも二週間使えなかったら、ちょっと大変ですよね。最近の高校生、連絡はLINEだから。

いやはや、今回はいい勉強になりました。

やっぱり本体は国産品がいいなぁ~とつくづく感じました。(私のスマホ、SHARP製だけど、4年使ってビクともしてないし)

 

スポンサーリンク