【egg-job+】アドセンス塾エッグジョブプラスの感想

2017年12月17日

アドセンス塾egg-job+(エッグジョブプラス)1期の募集が本日19時~始まります。

その前にegg-job+0期生としての感想をまとめてみたいと思ます。

私がエッグジョブ+を選んだ理由

私は2010年くらいからネットビジネスに関わってきました。

息子たちが病気がちというか、障害があるので、ところどころ中断しながら、細々とやってきた感じです。

その中で、いくつか教材も購入しましたし、高額塾といわれるところにも入りました。塾や教材で成功していく人もたくさんいましたが、私の場合は家庭の事情で、稼げても長くは続かないことが多かったです。

それでも細々と作業を続けていく中で、ふとしたときに過去の教材を見返すのですが、それが現在のegg-job+の講師である松野講師が主催していた「まごころ塾」の教材です。(もう今はないですけどね~)

まごころ塾に入塾している当時は、「とにかく数作れば当たる」ような時代で、Googleの規約も今ほどは厳しくなく、ブラックな手法も乱立しているような時代でした。そのなかで、5年後10年後を見据えた「まごころ塾」の考え方に共感して入塾したのですが、なにしろ私の知識レベルが低すぎて(汗)、まったくついていけず、途中でフェイドアウトしてしまったんです。

人の何倍も時間がかかっている私ですが、じわじわとまごころ塾の意味が浸透してきたころ、egg-job+が始まるという話を聞いて、私は即決で入塾を決めました。

Googleが頻繁にアップデートして、ネットの世界をよりよいものにしようとしている現在、せっかく作ったサイトが淘汰されないためには、きちんと目的のあるサイトを作っていかないといけません。

そのためには根本から学ぼうと思いまして…

エッグジョブに入塾して

過酷なものになるだろうなぁ…というのは、予測していました。だって「楽して稼ぐ」とか「簡単に」という言葉が一番当てはまらない塾ですもの。

オッケーもらわないと次のテキストもらえないんです。だから頑張るしかない。

結局、0期の8か月でどこまで進んだかというと、step1のブログ設計図のところまでで終わりそう。それでもいいんです。ブログの設計図って、いちばん大事なところですから。

「ブレインダンプ」とか「リサーチ」とか「マインドマップ」とか、言葉は知っていても、実際どういう感じで作っていくのかを解説している教材は、今まで出会ったことがありません。

今までは自己流でブレインダンプやリサーチ、マインドマップを使っていましたが、egg-job+で初めてその意味が分かりました。「へぇ~、こうやって作っていくんだ」っていうこと。これだけでも入塾した価値ありました。

私の場合、ブレインダンプでたくさん出しすぎちゃって、リサーチやマインドマップでとんでもなく時間がかかってまして。でも、ひとつずつ意味を考え、検索者のニーズとマッチできるかをリサーチしながらの作業は、私に「考える力」を与えてくれました。

とにかく日常生活で「なんでだろう…」と立ち止まりまくっていて、ちょっと困ってますが(笑)でも、この「なんでだろう…」は、すべてのアフィリエイトのヒントだと思うんですよね。

終わらなかったので、1期も継続決定!

最初から「8か月で終わるはずないなあ」と思っていました。でも、2ヶ月くらいで設計図ができて、記事書きに行ってると当初は思っていたんですが、甘かったですね(笑)

なので、1期も継続します。

1期はワードプレスの構築と記事書きがメインになると思います。

設計図ができたら、設計図にしたがって記事を書いていくだけ。

記事投稿に関しても、記事の書き方を添削してもらうことができます。オッケーができたら記事が投稿できるということを塾生さんたちはやってます。

こんなにひとりずつ、面倒みてくれる塾ってないでしょ?いたれりつくせりですよ。

塾生が増えちゃうと、講師の皆さんはお休みできないんじゃないかって心配しちゃいます。

egg-job+に向いている人、向いていない人

アフィリエイトに関する塾はたくさんありますが、どこも高額です。

egg-job+も高額塾の範疇にはいるのかな。個人的には他の高額塾よりは格安内容は濃いんじゃないかな~と思ってますが、主婦にはかなりキツイ金額ではあります。でも、真剣に学びたいなら、egg-job+はおすすめです。

ただ、甘い考えで入ると痛い目に遭います。それは保証します(笑)

向いている人は

  • 毎日少しずつでも時間を作って、続けられる人
  • 今の状況を少しでもいい方向に変えたいと思っている人
  • 資産となるブログの作り方を学びたい人

ですかねぇ~

おすすめしないのは

  • 飽きっぽい人
  • 理由をつけてサボろうとする人
  • 楽したい人
  • 時間がないという人

ですね。

ほんと、頭使いますから。キツイです。ただ、くらいついて頑張るほど、自分のスキルはアップすると思います。